【医療相談】歯磨き剤の最適な使用量は?

つくばの歯医者 つるみ矯正歯科 つくまる 医療相談 たくさんの歯ブラシ

Question

歯みがきのときに歯みがき剤はどれくらいの量を使ったらいいですか。昔はごく少量でいいと聞きました。

Answer
歯みがき剤は年々改良が重ねられ、推奨される使用量も多くなっています。現在、日本の歯みがき剤の90%にフッ素が入っていますが、これはフッ素がむし歯予防に効果があるからです。これまでの歯みがき剤には1000ppm以下のフッ素濃度が定められていましたが、2017年3月に1500ppmの配合が認められました。よりむし歯予防の効果が期待できるようになったのです。1450ppmの歯みがき剤の使用量の目安は15才以上の方で2cm、6~14才では1cm。ただしメーカー自主基準では「6才未満のお子さんの使用は控えていただく」ことになっています。

効果をあげるにはいくつかのコツがあります。まず、毎日使ってください。特に寝る前の使用が効果的です。そしてお口の中のフッ素を流しだしてしまわないようにすすぎは最低限に、なるべく1回にしましょう。
むし歯になりやすい方はフッ素配合のジェルや洗口剤を併用してもいいと思います。フッ素がお口にとどまりやすく効果がアップしますよ。使い方など心配なときは歯科医院に相談して下さい。

【お口のお悩み相談コーナーとは】
つくば市を中心に無料で配布されているフリーペーパー「つくまる ~つくばまるごとマガジン~」の中で連載されている『街のお医者さん つくまる相談室』にて当院歯科医師の回答が掲載されています。過去に掲載された記事をバックナンバーとして当院ホームページにて掲載しております。

つくばの歯医者 つるみ矯正歯科 つくまる 医療相談 たくさんの歯ブラシ