【医療相談】歯磨きで出血する。痛みはないが受診するべき?

歯周病治療 つくばの歯医者 土浦 牛久 阿見 稲敷 美浦

Question

最近、歯が浮くような感じがあり、歯みがきをすると出血します。痛みはありませんが受診したほうがよいですか?

Answer

これは「歯周病」かもしれません。すぐに受診して下さい。歯周病は歯垢(プラーク)や歯石にかくれた細菌によって発症する感染症です。はじめは歯ぐきが腫れる歯肉炎、そして進行すると歯を支える歯槽骨がとけてしまう歯周炎へと悪化します。

歯周病の治療の基本は「歯周病菌の除去」。つまり徹底的にプラークと歯石をとることです。患者さんに合った歯みがき指導は基本かつ最重要課題。そして歯面だけでなく歯周ポケット(歯と歯ぐきの間の溝。歯周病が進むほど深くなる)の中を、プロフェッショナル・クリーニングできれいにする必要があります。

これらの初期治療で炎症がなくならない場合は、歯周外科治療などに進みます。

日本人に成人の80%以上に歯周病の症状があると言われていますが、痛みがないままひそかに進行するので、つい受診が遅れてしまい治療が大変になることも。小さな治療で大きな効果をあげるには早期発見・早期治療が重要ですが、何より歯周病の治療は根気よく続けることが大切です。

 

【お口のお悩み相談コーナーとは】
つくば市を中心に無料で配布されているフリーペーパー「つくまる ~つくばまるごとマガジン~」の中で連載されている『街のお医者さん つくまる相談室』にて当院歯科医師の回答が掲載されています。過去に掲載された記事をバックナンバーとして当院ホームページにて掲載しております。

歯周病治療 つくばの歯医者 土浦 牛久 阿見 稲敷 美浦