【医療相談】部分入れ歯をインプラントに変えられる?

インプラント CT スキャナー つるみ歯科医院 つくば

Question

60歳です。部分入れ歯を使っていますが、痛みがあります。インプラントにかえようと思っているのですが…

Answer

インプラントはあごの骨に埋めたチタン製の人工歯根・それに取り付ける連結部分(アバットメント)・それを覆う人工の冠の3つのパーツから成ります。

治療は①検査 ②治療方針・費用等説明 ③前準備(歯周病・虫歯の治療等) ④インプラント埋入 ⑤3~6か月後、あごの骨とインプラントの結合を待ってアバットメント連結 ⑥歯肉の治りを待って人工の歯・入れ歯などの型取り ⑦仮歯 ⑧最終完成物のセット と少し時間がかかります。

また、丈夫で長期にわたり噛む力を受け止められるように設計されているものの、歯ぎしりなどの過度の力で精密な部品が壊れることもありますし、インプラント自体は問題がなくてもそれを支えるあごの骨が歯周病でなくなるとグラグラするなど、治療後のケアが耐久性を大きく左右します。

しかし失った歯の代わりとして、人工の歯を違和感なく使うことができ、またインプラントに磁石をつければ入れ歯の安定が格段にアップします。インプラント治療は現状を改善するためのよい方法と思います。

【お口のお悩み相談コーナーとは】
つくば市を中心に無料で配布されているフリーペーパー「つくまる ~つくばまるごとマガジン~」の中で連載されている『街のお医者さん つくまる相談室』にて当院歯科医師の回答が掲載されています。過去に掲載された記事をバックナンバーとして当院ホームページにて掲載しております。

インプラント CT スキャナー つるみ歯科医院 つくば