【医療相談】これから歯の矯正治療を始めます。治療中、気をつけることはありますか?

矯正治療は長期間になる為メインテナンスと本人のやる気が重要

Question

これから歯の矯正治療を始めます。治療中、気をつけることはありますか?

 

Answer

歯科矯正は、全顎的治療(全ての永久歯に装置をつける治療)で、きれいになるまで2~3年、さらにきれいになってからのメインテナンス(保定期間)に2年以上かかります。この間一番大切なのは、自分の歯並びをよくするために長時間じっくりと、治療に向き合うこと。つまり「やる気」です。

いくつか具体的に気をつけることをあげます。

  1. 歯を動かしている期間は、4~5週間間隔で受診しましょう。保定期間は、数ヶ月~半年毎のご予約になりますが、必ず受診して下さい。
  2. 取り外しの装置・自分で付けるゴムは、必ず指示された時間使用しましょう。
  3. 歯みがきは時間をかけてていねいに。ワイヤーの下、装置と歯ぐきの間など、磨きにくいところがあります。治療中、むし歯や歯肉炎にならないように。

 

歯みがきを怠らず、予約どおり受診し、ゴムや取り外しの装置を指示された時間使う方は、予定の治療期間で終了します。変化していく歯並び、これからの矯正治療を楽しんで下さい。

 

 

【お口のお悩み相談コーナーとは】
つくば市を中心に無料で配布されているフリーペーパー「つくまる ~つくばまるごとマガジン~」の中で連載されている『街のお医者さん つくまる相談室』にて当院歯科医師の回答が掲載されています。過去に掲載された記事をバックナンバーとして当院ホームページにて掲載しております。

矯正治療は長期間になる為メインテナンスと本人のやる気が重要