【医療相談】フロスのワックス有無に違いあるの?!

つくば 歯医者 デンタルフロスのワックス有無の違いは?

Question

デンタルフロスを使っていますが、ワックスつきとワックスなしのタイプで使い分けをしたほうがいいのですか?

Answer

歯ブラシだけで歯の汚れ(プラーク)をとるのは大変困難です。歯と歯の間についたプラークはデンタルフロスでとる必要があります。デンタルフロスはナイロン製の糸です。糸巻タイプとホルダータイプがありますが、慣れれば糸巻タイプがおすすめです。

サイズが細いものと太いもの、ワックス付きのものとワックスなしのタイプなど様々な種類がありますが、ワックスの有無でプラーク除去効果に違いはないと言われています。

歯と歯の間に容易に挿入できるものを使っていただければどのタイプでも大丈夫です。歯と歯の接触が強く挿入しにくい時は、ワックス付きがいいでしょう。使用したときにフロスがほつれて切れやすい場合もワックス付きがおすすめです。一番奥歯の後ろ側や、ブリッジの人工歯の下面は太めのタイプが使いやすいと思います。

【お口のお悩み相談コーナーとは】
つくば市を中心に無料で配布されているフリーペーパー「つくまる ~つくばまるごとマガジン~」の中で連載されている『街のお医者さん つくまる相談室』にて、つくば駅から車で6分の当院(医療法人社団洸友会 つるみ矯正歯科)院長による歯科医師の立場からの質問への回答が掲載されています。過去に掲載された記事もバックナンバーとして当院ホームページにて掲載しております。

つくば 歯医者 デンタルフロスのワックス有無の違いは?