【医療相談】幼児の歯科健診はいつから?

幼児の歯科健診はいつから始めるか?

Question

赤ちゃんの健診はいつから始めるのが理想でしょうか?

Answer

お子さんの初めての歯科健診は、多くの自治体で行なっている1歳半健診でしょう。
この頃は食事もきちんととるようになるうえ、おやつやジュースなども摂取し始めます。また奥歯も生え始めるためむし歯になるリスクは高くなります。1歳半健診後も半年ごとに受診するのが理想ですが、3歳(個人差があります)を過ぎるまでは診察を受けるのが難しいお子さんもいます。お子さんの成長やお口の環境により受診を検討してください。

低年齢の時は親子でセルフケアをしっかり行ないながら徐々に歯科医院に慣れ、歯みがきの練習やクリーニングをして、そのうち歯科医師や歯科衛生士とコミュニケーションがとれるようになってから予防的処置(フッ素塗布やシーラント)をするのがいいと思います。
むし歯になって痛みがでてからの来院は恐怖心がでます。歯科医院は痛くならないためにお口を気持ちよくするところと、親子で思っていただきたいです。

【お口のお悩み相談コーナーとは】
つくば市を中心に無料で配布されているフリーペーパー「つくまる ~つくばまるごとマガジン~」の中で連載されている『街のお医者さん つくまる相談室』にて、つくば駅から車で6分の当院(医療法人社団洸友会 つるみ矯正歯科)院長による歯科医師の立場からの質問への回答が掲載されています。過去に掲載された記事もバックナンバーとして当院ホームページにて掲載しております。

幼児の歯科健診はいつから始めるか?