【医療相談】歯列矯正後に後戻りする?!

Question

矯正治療をこれから始めますが、きれいな歯並びになった後に『後戻り』すると言われました。ずっときれいな歯並びでいられないのでしょうか。

Answer

きれいな歯並びになっても矯正治療は終わりではありません。歯はワイヤーを外して自由な状態になると「後戻り」という動きをします。元と似たような歯並びになろうとするのです。

後戻りを防ぎきれいな歯並びを保つために「リテーナー」という装置を使いますが、この使用期間は長ければ長いほどいいとされています。当医院では5年間の使用を勧めています。しかし5年間使用したから後戻りしないわけではありません。では、後戻りさせないために一生リテーナーを使えばいいかというとそうではありません。

歯並び、かみ合わせには加齢的な変化や口の健康状態、歯ぎしり食いしばりによる歯の生理的な移動がおこります。強固なリテーナーを長期間使い続けることは、歯の生理的な移動を妨げ、新しい口の環境や加齢による変化に、歯並びやかみ合わせが適応できないことになるのです。現実的には全く後戻りさせないということは不可能ですが最少にすることは可能です。後戻りには個人差がありますので、いつまでリテーナーを使用するかは歯科医と相談の上決めてください。

【お口のお悩み相談コーナーとは】
つくば市を中心に無料で配布されているフリーペーパー「つくまる ~つくばまるごとマガジン~」の中で連載されている『街のお医者さん つくまる相談室』にて、つくば駅から車で6分の当院(医療法人社団洸友会 つるみ矯正歯科)院長による歯科医師の立場からの質問への回答が掲載されています。過去に掲載された記事もバックナンバーとして当院ホームページにて掲載しております。