【医療相談】綺麗な歯並びになればリテイナーの使用を止めていいのですか?

リテイナー途中で使用を止めていい?

Question

矯正治療が終わりきれいな歯並びになりました。今はリテイナーを使っています。歯並びが気にならなければ使わなくても大丈夫ですか?

Answer
数年間をかけて矯正治療をし、きれいな歯並びになった後はリテイナーを使います。歯は「後戻り」といって、もとの位置に戻ろうとする動きをします。この後戻りを防ぎ、きれいな状態を維持するための装置がリテイナーです。リテイナーには可撤式(取り外しタイプ)と固定式(つけっぱなしのタイプ)がありますが、患者様の歯並びやお口の環境を考えて選択します。

可撤式リテイナーであれば、最初の1年は1日中(食事・歯みがき以外)の使用、その後は徐々に時間を減らし2年後には就寝時のみの使用となります。後戻りのしやすさには個人差があります。見た目には何も変化がないようでも、いつの間にかリテイナーが合わなくなってしまうこともありますので、油断しないで指示どおりしっかり使ってください。
固定式タイプは着脱の手間も違和感もなく楽ですが、歯みがきに注意が必要です。歯石が付きやすいので、必ず半年に一回はクリーニングを受けて下さい。

また、この時期には半年~1年に1回、歯並びとリテイナーのチェックをします。受診しないで患者様個人の判断での長期間の使用は避けてください。

【お口のお悩み相談コーナーとは】
つくば市を中心に無料で配布されているフリーペーパー「つくまる ~つくばまるごとマガジン~」の中で連載されている『街のお医者さん つくまる相談室』にて、つくば駅から車で6分の当院(医療法人社団洸友会 つるみ矯正歯科)院長による歯科医師の立場からの質問への回答が掲載されています。過去に掲載された記事もバックナンバーとして当院ホームページにて掲載しております。

リテイナー途中で使用を止めていい?