【医療相談】知覚過敏の薬を塗っても冷たいものでしみる

知覚過敏

Question

知覚過敏と言われ薬を塗ってもらいましたが、まだ冷たいものを飲むとしみます。

Answer
歯の表層の硬いエナメル質が、欠けたり削れたりすることにより、外からの刺激が神経に伝わってでる痛みが、知覚過敏です。
知覚過敏のリスクは①歯ぎしり・食いしばり ②強い力での歯みがき ③研磨力の強い歯みがき剤の使用 ④歯みがき不足 ⑤酸性の飲食物の多量摂取などです。

症状や歯の状態によっては、詰め物をしたり、噛み合わせの調整、マウスガードを使い歯ぎしりの影響を和らげたりしますが、原因が見つからない場合は、まずは生活習慣の改善をします。その次に薬剤の試し塗りです。症状の軽いケースはこれだけでよくなることもあります。

しかし、薬剤を塗ったあともしばらくは冷たいものにしみるなど治癒までに時間がかかることも少なくありません。そうした場合は様子をみながら段階的に治療を進めていきます。

【お口のお悩み相談コーナーとは】
つくば市を中心に無料で配布されているフリーペーパー「つくまる ~つくばまるごとマガジン~」の中で連載されている『街のお医者さん つくまる相談室』にて当院歯科医師の回答が掲載されています。過去に掲載された記事をバックナンバーとして当院ホームページにて掲載しております。

知覚過敏