【医療相談】スポーツドリンクを多飲するとむし歯になりますか?

Question

中学生の子供が、部活中によくスポーツドリンクを飲みます。多飲するとむし歯になりやすいと聞きましたが、本当ですか?

Answer

スポーツをされる方だけでなく、そうでない方も熱中症予防のためにスポーツドリンクを飲む方は多いと思います。汗で失った水分・電解質とともに、運動で失われたエネルギーをすばやく補給できる優れた飲み物ですが、歯のことを考えるとその飲み方には注意が必要です。スポーツドリンクのpHは約3.5で歯のエナメル質を溶かしてしまうpH5.5よりも酸性なので、長い間歯がスポーツドリンクにさらされていると歯の表面が病的に溶けてしまいます。これを「酸蝕歯」といいます。運動中は口で呼吸をすることが多く、口腔内が乾いているので特に影響を受けやすくなっています。

しかし、酸蝕歯がこわいからといって運動中にスポーツドリンクを飲まないと、電解質不足になったり、頭がボーっとしたり、痙攣をおこしてしまうこともあります。ちょこちょこと飲むのは水かお茶にして、休憩の時にまとめてスポーツドリンクを飲む、飲んだ後は水を一口飲む、など配慮して取るようにして下さい。

 

【お口のお悩み相談コーナーとは】
つくば市を中心に無料で配布されているフリーペーパー「つくまる ~つくばまるごとマガジン~」の中で連載されている『街のお医者さん つくまる相談室』にて当院歯科医師の回答が掲載されています。過去に掲載された記事をバックナンバーとして当院ホームページにて掲載しております。