【医療相談】定期的なお口のクリーニングとは?

定期的なお口のクリーニング

Question

「定期的にお口のクリーニングをしてください。」と言われますが、どんな事をするのですか?自分で磨いているだけではダメですか?

Answer
治療が終わった後も、治療後の経過を診てケアをするために定期的に予約をとっていただいています。このメインテナンスは、快適になったお口をより長く維持するために行われている、診察と検査、そしてクリーニングがセットになった歯科のケアシステムのことです。3~6ヶ月に一度、患者さんの症状に合わせた間隔で行います。

検査とクリーニングの主な担い手は歯科衛生士です。患者さんのお口の中を診て検査し、ホームケアできているか確認して、その方に合ったケア方法を提案します。歯周ポケットの深いところはどこなのか、磨き残しの多いところはどこなのか、把握できている方は少ないと思います。どんなによい詰め物や被せ物をしても、プラークが大量にあるお口であれば、新たな問題は必ず起こります。自分のお口の弱点を知りケアすることが治療を成功させるカギなのです。

上手な歯みがきのコツが分かった後は歯科衛生士がクリーニングします。歯のプロが器械を使って行うクリーニングは、治療や予防に効き目のあるレベルまでお口をいったん徹底的にきれいにするものです。歯のツルツル感、爽快感をぜひ味わってください。この本来の気持ちよさの発見でその後のケアも変わってくると思います。

 

【お口のお悩み相談コーナーとは】
つくば市を中心に無料で配布されているフリーペーパー「つくまる ~つくばまるごとマガジン~」の中で連載されている『街のお医者さん つくまる相談室』にて当院歯科医師の回答が掲載されています。過去に掲載された記事をバックナンバーとして当院ホームページにて掲載しております。

定期的なお口のクリーニング