歯根嚢胞

歯の根の先に袋状に溜まった膿のことを歯根嚢胞(しこんのうほう)と言います。自覚症状が無い場合も多く、知らないうちに大きくなってしまうこともあります。また歯根嚢胞をほっておくと痛みや腫れが出たり、蓄膿症など全身に影響を与えることもあるのです。歯に穴を開けて根っこから膿を抜きます。治療について知りたい方は歯内療法ページをご覧ください。